日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 06日

ランパス第3弾『たんちゃ亭』

今日は十和田市に出張。
お昼はランチパスポートにしようと無理やり時間調整をして、十和田市内の『たんちゃ亭』というカレーとラーメンの専門店へ。
カレーとラーメンの二つを並べて専門店というのか?
疑問の余地が大いにあるお店なのだ。

ランチパスポートのメニューはというと『味噌カレー牛乳ラーメン』
カレーとラーメンの専門店というカテゴリーに恥じないメニューである。

c0274664_22534441.jpg


『味噌カレー牛乳ラーメン』というと青森県民のソウルフードだと称する書籍や著名人の言行録が数多あるが、
こんなものはソウルフードでもなんでもなくただのゲテモノである。
でも、おいしいからゲテモノでも許す。
で、ここたんちゃ亭の味噌カレー牛乳ラーメンはというと、この店の自家調合スパイスを使用して、他店とは一線を画す味噌カレー牛乳ラーメンを出すのだという。
期待が高まるのだが、出てきたものを食べてみるとよそとあまり変わらない。
期待値が高すぎたのかもしれない。
でもまあ普通においしかったのでよしとしましょう。

たんちゃ亭さん、ごちそうさまでした。

# by e-higashi | 2015-07-06 22:54 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 07月 04日

イベントで落語をやってきました

昨夜は『青森大作戦Part2』というイベントに参加した。
若い衆が一堂に会して、マジックだのコントだのをする合間に
落語をやってくれというリクエストに応えてのモノだった。

しかし、若い衆のイベントに年寄りが、
落語という古典芸能を引っ提げての参加だったわけで、場違い感が半端なかった。
落語会ならば普通に落語を聞こうと集まってくるわけだから、
最初から落語を聞こうという雰囲気が醸し出されているはずなのに、
このイベントは、若い人が若い人のやるマジックやコントを楽しみに来ているところなので、
落語には誰も耳を傾けようとしない。
落語会ならゼロからのスタートなのに、ここではマイナスからのスタートなのだ。
マクラを派手に振ったり、観客をいじったりしながら、なんとかこっちを向かせてから
『親の顔』を大幅にカット・中抜きをして、10分弱で高座を下りた。
最後には笑いを取ることができたけれども、ものすごく疲れた。

考えてみれば、これも、手抜きをして、楽をしてきたツケが回ってきたのかと思うと、
今までの考えの甘さを反省させられた。

さらに精進を重ねなくては!

# by e-higashi | 2015-07-04 17:31 | 落語 | Comments(0)
2015年 07月 02日

見上げてごらん夜の星を🎵

c0274664_2018153.jpg


帰り道にふと西の空を見上げてみると、キラキラ光る二つの星が寄り添っているではありませんか。
そういえば、金星と木星の最接近が16年ぶりにあるとか言っていたのを思い出した。

木星はピカピカ光っているのに、金星は儚げに輝いている。
どちらの星を好むかは、その人の感性次第というところか。

c0274664_20183357.jpg


写真を拡大してみると、キラキラではなく、ブレブレだった(笑)

# by e-higashi | 2015-07-02 20:19 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 07月 01日

反省

いまラジオCMの音録りを終えて帰ってきた。
その音録りの最中に終始違和感が。
「俺ってこんなに滑舌悪かったっけ…?」って。

考えてみれば当たり前か。
芝居はほとんどやってなかったし。
必然的に口角を広くする稽古も怠ることになる。
そうすればセリフがこもりがちになり、舌の行き場所がなくなる。
セリフ回しが悪くなるといいにくいセリフだらけになる。
落語の時だって、滑舌を要する言い回しは勝手に楽な言い方に変えて手抜きをする。
第一、落語の稽古すらサボってばかり。
負のスパイラル全開だった訳。
これじゃあ滑舌だって悪くなる。
っていうより、これで舌が回る方がおかしい。

ということで、己の情けなさをしっかりと認識し、
これからは少し真剣に稽古に取り組むことにした。
いや、少しではなく常に真剣に真摯に取り組んでいきます!

これって、前にも言ったことがあるような…(笑)

# by e-higashi | 2015-07-01 21:43 | 日々の出来事 | Comments(0)
2015年 06月 30日

悦中庵に行きました

仕事で八戸に行ったのでお昼は当然ランチパスポートです。
残り1ヶ月を切ったのでやはりコスパ勝負で行ったところが
『悦中庵』というお蕎麦屋さん。
通常910円のゲソ天二八蕎麦が、ランパス使用で500円。
これは行くしかないでしょう!

注文してから長いこと待たされた。
ランパス使用は後回しにされているみたいだったけど、たぶん勘違いでしょう。
ようやく出てきたのがなんと、うずたかく積まれた大量の蕎麦。
重量900g超だとか。

c0274664_2139140.jpg


このくらいの量は山形蕎麦で鍛えられているので大したことない。
のだが…
塗り箸なので蕎麦が持ちにくくてしょうがない。
せっかくつかんでも滑って落としてしまう。
スムーズに蕎麦が運べないので調子が狂って途中でお腹一杯になってきた。
ようやくなんとか完食したものの満腹感が半端なかった。
晩御飯はとてもじゃないけど食べられなかった。
ここでもコストパフォーマンスの良さを発揮。
すばらしい! の一言。

悦中庵さん、ごちそう様でした。

# by e-higashi | 2015-06-30 21:42 | 日々の出来事 | Comments(0)