人気ブログランキング |

日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 76 )


2015年 01月 04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は新年早々、豪雪のため、朝から晩まで雪かきに追われて汗だくの毎日です。
春になれば融けるのに、片づけをする徒労感にさいなまれています。(笑)

そんなことは脇において、
今年もよろしくお願いします。

by e-higashi | 2015-01-04 13:23 | 日々の出来事
2014年 12月 31日

今年ももう終わりですね。

皆さん今年も大変お世話になりました。
皆さんのおかげでとても楽しい一年でした。
来年もよろしくお願いします。

近頃忙しすぎて仕事以外はまるでやる気が起きません。
燃え尽き症候群みたいな感じです。
先日ようやく年賀状を作って投函しました。
本当は手書きのコメントを書き込むつもりでしたが、気持ちの整理がつかず余裕もなく書けませんでした。
愛想のない賀状になってしまいました。
申し訳ありません。
まあ、出さないよりはいいだろうと自分に言い聞かせることにしました。

来年は充実した一年にしたものです。
そうは思ってもいきなり足を引っ張られてしまいました。
2月の広島行きですが、広島の翌日仕事が入ってしまいました。
場所が夏場でも3時間以上かかるところで、降雪期だと5時間ぐらい見ないといけません。
安全策をとるとすれば、前日のうちに現地入りも考えなくてはいけません。
とすると、広島から帰ったらそのまま現地に向かうという無謀なことも検討しなくてはならず、
広島行きをどうするかを必死に検討中です。

なんだか来年も落語を充実させるのは難しそうで、前途多難な様子です。

とほほ…

by e-higashi | 2014-12-31 00:17 | 日々の出来事
2014年 11月 02日

津軽海峡の本マグロ

今日は三厩、今は町村合併で外ヶ浜町に行ってきました。
三厩いうと津軽半島の突端『竜飛岬』のあるところです。
石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」の中にでてきます。
♪ごらんあれが竜飛岬、北のはずれと~♪

なにをしにいったかというと、海峡マグロの解体ショーを見に行ったのです。
見に行ったというより、解体したマグロを格安で購入できるというので、刺身を買いに行ったのでした。
だから、主催者側がいちばん力を入れているマグロの解体にはまるで興味がなく、
心の中で「早く終わって販売しろよ~!」と思ってて、ひたすら退屈でした。

販売価格は、100gで、赤身1,100円、中トロ1,400円、大トロ1,650円。
格安なのかどうかはまったくわかりません。
でも、せっかく行ったのだからと、分不相応にも大トロを購入してきました。

ナマの本マグロだけに、さすがの味でした。
本マグロの大トロ(解体直後)をたっぷりと堪能いたしました。

残念なのが、スマホを忘れていったので写真が撮れなかったことでした。
この次は、写真を忘れないようにします。

でも、この次っていつだろう…?

by e-higashi | 2014-11-02 22:08 | 日々の出来事
2014年 10月 15日

連休に

下北半島の温泉をめぐってきました。
ネタを考えながら。
でも、なにも浮かびませんでした。

才能がないのかなあ…

by e-higashi | 2014-10-15 21:06 | 日々の出来事
2014年 10月 05日

終わった

c0274664_15331766.jpg

大阪を離れます。
少し寂しい。

今年も頑張った。
最善を尽くしたとは言い難いのが、残念だけど…

by e-higashi | 2014-10-05 15:33 | 日々の出来事
2014年 09月 17日

冷え込んできました。

9月も半ば過ぎですから、青森は晩秋の様相です。
北海道では初冠雪とか、寒いわけです。
にもかかわらず、いまだクールビズ実施中。
まったく、いい加減にしてほしい。
臨機応変にいかないものかなあ…

ということで、一句。

『セーターを 羽織って今日も クールビズ』

クールビズが季語だから、川柳にならないか(笑)

by e-higashi | 2014-09-17 20:04 | 日々の出来事
2014年 08月 26日

すみませんでした。

よ~く見たら、このブログ、コメント禁止になってました。
そんなつもりまったくなかったのに…
コメントできるようにしておきました。

これで、コメントがなかったら…
どうしよう?

by e-higashi | 2014-08-26 07:44 | 日々の出来事
2014年 08月 23日

お見舞い申し上げます。

広島地方の今回の豪雨はすごかったですね。
観測史上初のことばかりで、各地に多くの爪あとを残しました。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、今だに行方不明の方々のご無事をお祈りいたします。

3年前の震災を思い出しました。
不安と心細さは忘れません。
いま広島でも同じ思いをしているのではないかと、心が痛みます。
どうか心を強く持ってください。
お手伝いにいけないのが残念です。

おざなりに聞こえるかもしれません。
頑張ってください。

…でも、頑張りすぎないでください。

by e-higashi | 2014-08-23 21:51 | 日々の出来事
2014年 08月 21日

だめだった…

花小路文学賞っていうのがあったんですね。

http://hanakoji.com/bosyu.html

古巣山形の花小路のイベントです。
花小路振興のため原稿用紙15枚程度の小説を募集するというもの。
最優秀賞10万円。
10万円あれば、山形で2~3日泊まって遊んでこれる。
花小路といえば、初めて落語をしたスナック『セトナ』がある。
故郷に錦を飾るみたいな心境で応募しようと思ったのだが、
この募集を知ったのが、15日、〆切が昨日。
間に合うわけがない。
原稿用紙15枚なのでいけるかなとも思ったんだけど、そんなに甘くない。
ようやくプロットが固まりかけただけ。
あと1ヶ月は欲しかったなあ。

この次に何かがあってもいいように書き溜めておくことにします。

by e-higashi | 2014-08-21 22:38 | 日々の出来事
2014年 07月 27日

期限切れ

中国で今度は期限切れの鶏肉を加工して販売していたっていう。
それも、1日とか2日どころではなく、7ヶ月も過ぎてたってんだから、中国人の常識や良識を疑いたくなる。
中国人にいくら良識がないからといって、
買った肉をわざわざ7ヶ月も寝かせておいてから加工するなどという手間をかけるはずもなく、
当然どこかの倒産した会社でやむにやまれず寝かせていた肉を安く買い取ったのだろうけど、
期限切れの肉を買い叩いたのだとすれば、相当な利益を生んだことだろう。
食の安全より自社の利益を優先する姿勢には、吐き気すら催す。
非難されても仕方ない所業だ。
しかし、当の中国政府が自国民の良識の欠如を差し置いて海外企業の判定基準が悪いみたいな発言には、怒りを通り越して呆れてしまう。
まあ、共産党一党支配の弊害から、そう言わざるを得ない雰囲気が周りにあってのことだろうし、
またそうとでも思わなければ、中国人そのものを全否定してしまいそうになる。

しかし、7ヶ月も期限が過ぎていたにもかかわらず、健康被害や味に関するクレームが1件もなかったというのにも驚いた。
かの国の加工技術が味をすら凌駕したというわけでもあるまい。
そんな器用さを中国人なんかが持っているはずもない。
ここは、期限切れの肉を食らってもビクともしない日本人の身体の頑健さをほめるべきなのだろうか。
それとも、冷凍していれば期限を多少(7ヶ月を多少というかは別の話だが…)過ぎても大丈夫ということだろうか。
あの、べったりと張り付いた緑色のカビも綺麗に剥ぎ取れば味に障りは出ないということだろうか。

しかし、あんなことを平気でやっておいて、悪びれない中国という国には、大いに腹立たしさを覚える。

by e-higashi | 2014-07-27 23:09 | 日々の出来事