日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 26日

秋の気配

c0274664_22123061.jpg

街路樹の葉が色づき秋の訪れを感じさせる今日この頃。
近頃よく目につくのが市内のあちこちに植えられている林檎の樹。

青森の名産といえば林檎。
だから観光客にアピールとPRを兼ねてのものらしい。
そういえば、アピールとPR、なんとなく似ているといえば似ている。
こんど調べてみることにしよう。

閑話休題

この林檎の樹、今を盛りとたくさんの実をつけている。
数は多いのだけど、大きさはいまひとつ。
ピンポン玉を一回り大きくしたぐらいの大きさで、小ぶりだ。
以前に聞いた話によれば、食べた林檎の種を植えると林檎の樹になるらしい。
そしてちゃんと林檎の実をつけるという。
しかし、その実はものすごくおいしくないという。
さらにろくに手入れされてなければ実は成長することなく、せいぜいピンポン玉程度の大きさにしかならない。
まさにこの状態が、ドンピシャ。
ということは、この林檎はとてつもなくまずいということになる。
これでは取って食べる気にはならない。
試しに食べてみようと思わなくもないのだけれど……

カラスですら啄ばみもしないところをみると、止めておいた方が無難だろうか。


[PR]

by e-higashi | 2018-09-26 22:13 | 日々の出来事 | Comments(0)


<< いよいよ      ブログ再開します。 >>