日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 15日

通り雨

自転車で走ってたら、突然雨が降ってきた。
雨なんて前もって許可取ってから降るわけもなく、いつだって突然。
突っ切ろうと漕ぎ出した足に力を入れたけど雨脚がけっこう強い。
仕方なしに近くのバス停の屋根のかかった自転車置き場に急遽避難することに。

空を眺めると、雲の一部に切れ間があり、青空が少し覗いてる。
このまま雨が小降りになるのを待つか、自転車捨てて来たバスに乗り込むか、
迷いながら雨の降りすさぶ空を眺めていた。

こんなふうに空を眺めたのって、いつ以来だろう?

[PR]

# by e-higashi | 2018-11-15 23:39 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 10月 27日

秋深し

朝夕めっきり寒さを感じるようになった。
街の色合いも赤や黄色がやたら目立つようになってきた。
ぼんやり歩いていると、赤い建物が目に付いた。
遠目にレンガ造りだろうと思っていたら、紅葉が張り付いた建物だった。
壁についた葉っぱが寒さとともに色づいたようだ。
ちょっと意外だった。
c0274664_16370450.jpg
壁に張り付く草は季節の移ろいにかかわらず、緑のままだと思い込んでいたが、
冬が近くなると色を変えるのも、それぞれの植物の特性だろうから、
当たり前といえば当たり前なのだが、このとき初めて知って驚いた。

知らなかったことを恥ずかしいと思うか
はじめて知ったことをうれしいと思うか

気の持ちようひとつなのかも知れない。
c0274664_16435610.jpg
でも、内心ちょっと恥ずかしかった(笑)


[PR]

# by e-higashi | 2018-10-27 12:30 | 日々の出来事 | Comments(0)
2018年 10月 10日

台風なのに

先週末、海に遊びに行きました。
海に遊びに行ったといっても、3週連続で台風が来ようという時期に海水浴という無謀なことはせず、
海のそばの民宿で、な~~~んにもしないで、
ソイやアワビの刺身やメバルの煮付け、サザエのつぼ焼きなど
日替わりで出てくる日本海の海の幸を肴に、日がな一日のんびり酒をたしなんでおりました。

先月はキャンプでのんびりし、いままた民宿でのんびり。
すっかり羽が伸び切ってしまいました。

しかし、羽を伸ばしてばかりもいられません。

来月早々に悪徳商法・特殊詐欺の講演の依頼がありまして、
まあ、私のところに来る依頼ですから、普通にしゃべるのではなく、落語でやってほしいとの由。
落語の台本を考えなくてはいけないのですが。

依頼が先月の初め頃で、そのころはまだ2か月もあるから余裕だなんて考えていたのが、
もう1か月を切ってしまってるんですね。
尻についた火が相当に燃え上がってしまってますよ、これは。

で、この週末、のんびりしながらも、ウンウン考えてみたのですが、
酒を飲みながら出てくるアイデアなんて所詮使い物にはならず、
いまだに、ウンウンうなってます。

いいアイデアが浮かぶうまい方法ってないものかなぁ、って考えながら(笑)
(…そういう考えだから書けないのだ!)
とにかく書かなくては!


追伸
食べる前に写真撮っておけばよかった…

[PR]

# by e-higashi | 2018-10-10 19:55 | 落語 | Comments(0)
2018年 09月 28日

いよいよ

明日は池田の大会本番。
今年は諸般の事情からエントリーできず。
残念です。
みんなの顔が見たかったなぁ。

エントリーされた皆さん、がんばってください!!!



[PR]

# by e-higashi | 2018-09-28 21:51 | 落語 | Comments(4)
2018年 09月 26日

秋の気配

c0274664_22123061.jpg

街路樹の葉が色づき秋の訪れを感じさせる今日この頃。
近頃よく目につくのが市内のあちこちに植えられている林檎の樹。

青森の名産といえば林檎。
だから観光客にアピールとPRを兼ねてのものらしい。
そういえば、アピールとPR、なんとなく似ているといえば似ている。
こんど調べてみることにしよう。

閑話休題

この林檎の樹、今を盛りとたくさんの実をつけている。
数は多いのだけど、大きさはいまひとつ。
ピンポン玉を一回り大きくしたぐらいの大きさで、小ぶりだ。
以前に聞いた話によれば、食べた林檎の種を植えると林檎の樹になるらしい。
そしてちゃんと林檎の実をつけるという。
しかし、その実はものすごくおいしくないという。
さらにろくに手入れされてなければ実は成長することなく、せいぜいピンポン玉程度の大きさにしかならない。
まさにこの状態が、ドンピシャ。
ということは、この林檎はとてつもなくまずいということになる。
これでは取って食べる気にはならない。
試しに食べてみようと思わなくもないのだけれど……

カラスですら啄ばみもしないところをみると、止めておいた方が無難だろうか。


[PR]

# by e-higashi | 2018-09-26 22:13 | 日々の出来事 | Comments(0)