<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 27日

高校演劇を観てきました。

近い内に書き込みます。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-27 21:30 | 芝居
2013年 10月 24日

反省ばかり

今年の池田が終わりました。
普段はなんにも考えていない私ですが、今回はいろいろ思いました。
反省ばかりが先にたちます。

まず、ここ1~2年、自分は真剣に落語と向き合ってきただろうか? という思いでした。
仕事や私生活でいろいろな変化があったとはいえ、
落語に取り組む時に、ちゃんと真面目にやってただろうか?
落語という芸能に対して、真摯な気持ちで臨んでいただろうか?
そんな思いに駆られました。

次に、芝居に逃げていなかったか、ということ。
芝居に託けて、手抜きをしていなかったか?
確かに、芝居を言い訳に落語の稽古を避けていました。
そのせいで、今年の大会での出来は最低・最悪でした。
大会に、いや、落語に対して、失礼この上ない蛮行でした。

さらに…
あまり並べ立てても、なんなので、後は自分の胸の中に収めて起きます。

そんな不甲斐ない自分の姿勢を改めるために、今後1年間、芝居を封印します。
そして、落語に真剣に向き合います。
真面目に、謙虚に、そして真摯に、落語に取り組みます。

『日々これ精進』を肝に銘じて。

そんな日が志を暖かい目で見守ってください。
来年は生まれ変わって池田に行きたいと思います。

よろしくお願いします。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-24 05:09 | 落語
2013年 10月 20日

今年の池田

笑らくさんが市長賞になりました。
おめでとうございます。
ものすごく嬉しい。
まるで自分のことのように嬉しいです。
これ昨日も書いたか(*^.^*)
あの面白さ、破壊力なら当然、というよりむしろ低すぎる賞と言っても過言ではないでしょう。
本当によかったです。
トップバッターで市長賞は、ちゃん平さんのパターンでゆくと、来年は『優勝』ですね。
頑張ってくださいね。
さらに、ぷかりちゃんも同じく市長賞でした。
そして、風林火山さんがなんと準優勝!!
おめでとうございます!!

来年こそは決勝の舞台を本気で目指そうかなと思いました。
そのためには芝居を少しセーブしなくては。

皆さん本当におめでとうございます。
そしてありがとうございます。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-20 17:01 | 落語
2013年 10月 20日

池田が終わりました

おはようございます。
昨日は社会人落語日本一決定戦の予選でした。
案の定の予選敗退でした。
今年の取り組む具合では当たり前の結果です。
だから悔しくはないのですが、この悔しくないのが、翌年の努力に繋がらないのではと、少しだけ反省しました。
でも頑張らないんだろうなぁ(笑)

予選落ちとはいえ、今回とても嬉しかったことがあります。
笑らくさんが決勝に残りました。
ずーっと、身内同様のお付き合いをさせていただいていた方ですから、自分のことのように嬉しいです。
結果が出てくれればもっと嬉しいので、頑張ってもらいたいです。
なんか上から目線的な文章ですいません。
風林火山さんと小道さんの決勝進出も嬉しいです。
すごい人たちとお付き合いいただいていることに身が引き締まる思いです。
みんな今日は頑張ってください!!

あっ!?
ぷかりちゃんもだ。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-20 08:27 | 落語
2013年 10月 18日

ということで

今日、池田に向かって出発します。
皆さんよろしくお願いします。

本当は抱負なんかを語らなくてはいけないのですが、

いっぱいいっぱいで、多くは語れません。
申し訳ありません。

ともかく、よろしくお願いします!
[PR]

by e-higashi | 2013-10-18 06:17 | 落語
2013年 10月 16日

ここ数日

青森は信じられないほど寒いです。
全国的に寒いわけではないみたいなんですけど、青森は寒いです。

問題は、大阪に行く時どんな格好をしたらいいんでしょう?

大阪は暑いのだろうか?

さっぱり分かりません。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-16 20:28 | 日々の出来事
2013年 10月 13日

う~~ん…

昨日は寿大学の最終講義ということで、三沢に行ってきました。
『最終講義なんてのに私なんかでいいのだろうか?』
『卒業証書授与式直前に落語でいいのか?』
と、いろいろ疑問や迷いもあったのですが、とりあえず出かけました。
「江戸時代のエコロジー」について語れといわれていたので
いつもどおり、う◎この話を中心に江戸時代のリサイクルについて20分ほど薀蓄をたれて
『時そば』へ。
合計40分ほど語って、10分間の休憩を入れることにしたのですが、
主催者側から、時間が押してるので、もう少し早めに切り上げて欲しいとのご要望があり、
後半は、江戸時代の話もそそくさと切り上げて、それでも、時間が足りなくて、
残り10分ほどだったので、ちょうどいいということで、大会のネタ「夢の酒」を掛けることに。
練習ではいつも10分ギリギリなので、今回は前半部を大胆に削った、『どんなもんだ!バージョン』
相変わらずネーミングのセンスは皆無ですな(汗)
時間を計ってみたら、大胆に削ったはずなので、11分。
駄目じゃん!
まあ、お年より向けにゆっくり丁寧にしゃべったからだろうけど、ますます自信がなくなってしまった。
どうしよう…?
まあ、お年寄りにも受けていたからよしとします。

池田はどうなることやら(笑)
[PR]

by e-higashi | 2013-10-13 17:09 | 落語
2013年 10月 08日

やっかいなことに

大会まであと2週間を切って、かなり焦ってる状態です。
『あせってる今のあなたが赤信号』(なんのこっちゃ?)

ところがそんな気持ちとは裏腹に、今週末イベントがあります。
三沢市ってところに行って落語をやらなくてはいけないのです。
お題は『江戸のエコロジー』
以前にもやったことがあるのですが、大会の前の週というのがつらい。
さらに持ち時間は90分。
1時間半も落語をやらなくてはいけない。
マクラでたっぷりと江戸時代の薀蓄を語ってから本文に入るという寸法。
大会のネタ「夢の酒」を試そうとも思ったのですが、どうもしっくりこない。
またまた、『時そば』と『禁酒番屋』でいきますか。
1週間前にまったく別のネタというのがやっぱりつらい。

このイベントは年明け早々に決まっていて、断りきれなかったものでした。
ま、1週間前とはいえなんとかやるしかないでしょう。

考えてみれば、大会の日と重ならなかっただけ儲けもの、よしとしましょう!
[PR]

by e-higashi | 2013-10-08 19:14 | 落語
2013年 10月 07日

ようやく

池田の台本ができました。
今頃?
仕事が忙しくて余裕がなくて、
なかなかスイッチが入らなくて、
やっとのことで、できたのですが…
あと2週間もない(焦)
どうしよう?

覚えるしかないですね。

がんばります!

でも…
ちょっと不安です。
c0274664_571397.jpg

[PR]

by e-higashi | 2013-10-07 05:00 | 落語