日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:落語( 38 )


2013年 10月 08日

やっかいなことに

大会まであと2週間を切って、かなり焦ってる状態です。
『あせってる今のあなたが赤信号』(なんのこっちゃ?)

ところがそんな気持ちとは裏腹に、今週末イベントがあります。
三沢市ってところに行って落語をやらなくてはいけないのです。
お題は『江戸のエコロジー』
以前にもやったことがあるのですが、大会の前の週というのがつらい。
さらに持ち時間は90分。
1時間半も落語をやらなくてはいけない。
マクラでたっぷりと江戸時代の薀蓄を語ってから本文に入るという寸法。
大会のネタ「夢の酒」を試そうとも思ったのですが、どうもしっくりこない。
またまた、『時そば』と『禁酒番屋』でいきますか。
1週間前にまったく別のネタというのがやっぱりつらい。

このイベントは年明け早々に決まっていて、断りきれなかったものでした。
ま、1週間前とはいえなんとかやるしかないでしょう。

考えてみれば、大会の日と重ならなかっただけ儲けもの、よしとしましょう!
[PR]

by e-higashi | 2013-10-08 19:14 | 落語
2013年 10月 07日

ようやく

池田の台本ができました。
今頃?
仕事が忙しくて余裕がなくて、
なかなかスイッチが入らなくて、
やっとのことで、できたのですが…
あと2週間もない(焦)
どうしよう?

覚えるしかないですね。

がんばります!

でも…
ちょっと不安です。
c0274664_571397.jpg

[PR]

by e-higashi | 2013-10-07 05:00 | 落語
2013年 09月 17日

尻に火が…

池田の大会までおおよそあと一ヶ月。
出場が決定した皆さんは稽古に余念がないことかと思います。
私はというと相変わらず余裕がない日々を暮らしております。
ネタを繰る余裕すらありません。
さらにネタを急なことなので適当に『夢の酒』で出したことを早くも後悔しております。
10分切れる確証もなく、稽古もできず、どうなってしまうのでしょうか?
我がことながら他人事のようで、不安の鎌首すらもたげてきていません。
こんなことではとても池田に行けないのではないかと、そっちの方が不安になります。

ともかくネタを作ることから手を付けたいと思っております。
って、こんなことでいいんでしょうか?
[PR]

by e-higashi | 2013-09-17 07:57 | 落語
2013年 09月 05日

備忘録

週末、福島に行ってきました。
こちらも久方ぶりの福島でした。

第15回・らくごのくに 「日が志、とんぼ、いさん 三人会」
8月31日(土)午後1時30分開演
会場/AOZ 和室

酒飲亭いさん 「酢豆腐」
圓丁亭日が志 「夢の酒」
裁落亭とんぼ 「家見舞」
しお家小笑  「漫談」
圓丁亭日が志 「紺屋高尾(10分)」

三人会なのに4人?
これがいいんです!
お客さんの入りはほぼ満席の30人ちょっと。
男女半々ぐらい。
いい雰囲気で、女性が多いからよく笑ってくださる。
私以外は…(笑)
笑いを取るには不向きな噺のチョイスだったし…。
まあ、近頃は無理に笑いを取りに行かないにしてますから。
これ、負け惜しみじゃないです。
寄席っていろんな噺があっていいし、
皆がみんな笑いを取りにいったら、バランスが悪くなって、
かえって笑いが取れなかったりするものですから、無理は禁物です。

いさんさん『酢豆腐』
ドッカンドッカンの大受けでした。
酢豆腐ってこんなに面白い噺だったっけ?と思うぐらい。
とにかく楽しい落語でした。
とんぼさん『家見舞』=『肥瓶』
これも鉄板でよく受けていました。
たぶんとんぼさんのいい表情で演じていたんだと思います。
この二つとも楽屋で聞いてました。
客席で見たかったなあ。
この合間に『夢の酒』ですから、受けないのも当たり前です。
小笑さん
時間配分のお気遣いまでいただいて、恐縮するばかりです。
気遣いの人なのに、講座に上がると、まるで別人。
飄々とした調子で繰り出すネタの数々。
本当にすごいです!
まるで近所のおじさんが子供たちを集めて縁側で話しているみたいな自然な感じ。
まるで志ん生師匠みたい。
こういう風に演じたいと思います。
まあ、無理ですけど(笑)

本当に久しぶりの落語で、楽しかったし、いい勉強になりました。
福島の皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
[PR]

by e-higashi | 2013-09-05 20:41 | 落語
2013年 07月 28日

ようやく

昨日、出してきました。
c0274664_11252852.jpg

通るといいなぁ…
[PR]

by e-higashi | 2013-07-28 11:26 | 落語
2013年 06月 06日

今年もやります!

こっちにも移しておきます。




ねぶたand落語会
くわしいことはHPをご覧ください。

とはいってもまだなにもできてないんですけど…
追々充実させていきますので、長い目で見てください。



http://riverland.mydns.jp/2013nebta/
ID・PWは去年と同じです。

忘れた方はメッセージをください。

ご検討よろしくお願いします。
[PR]

by e-higashi | 2013-06-06 18:48 | 落語
2013年 02月 21日

第2回社会人落語広島チャリティー寄席(感想を)

今回の広島の落語会の感想などを備忘録として残しておきます。
えらそうな表現もありますが、ご容赦ください。

わいんさん『ペットの掟』
開口一番で場を暖めていただきました。
地元だけあってわいんさんの固定ファンのお客さんが盛り上がっていました。
また、わいんさんの人脈で、ものすごい集客力に驚かされました。
見習わなくてはいけません。
この次のねぶたでは50人は集めたいですね。
さて、落語の方ですが、わいんさんのどを痛めていて声が思うように出ない。
噺の中身より、そっちが気になって、わいんさんがなんだか可哀想でまともに聴けなかったです。
申し訳ありません。
わいんさんの体調がいい時にあらためて聞きたいです。
よろしくお願いします。

かかしさんの『延陽伯』とぷかりちゃんの『熊の皮』は聴けませんでした。
ネタ繰りをしていました。
なにしろ落語をするのは、数ヶ月ぶりですから。
復習っておかないと、不安でたまりませんでした。

ばじるさん『鈴が森』
次の出番ですから、袖で聴いてました。
驚きました!
去年のねぶたの時に聴いたのとは、まったく別物でした。
別物というより、ものすごく上手くなっていました。
私が言うのはおこがましいのですが…。
間といい、声音の変え方といい、ものすごい進歩です。
私が言うとおこがましい限りです、すいません。
袖で聴いてて、面白くてついつい笑ってしまいました。
ばじるさん、恐るべし、でした。

私のは置いておいて。

踊りからサプライズ。
いい流れとはいえませんが、この雰囲気は大好きです。
手作り感満載で、一生懸命さが前面に出ていて、よかったです。
泣きそうになりました。

中入り後、笑らくさん『真夜中のキッチン』
いつも通り安心して見ていました。
ところが途中から、微妙に落ち着かない様子になって、違和感を感じました。
笑らくさんらしくないなと、思っていたら、そんな訳だったんですね。
場数が豊富な笑らくさんでも、あんなになるんですね。
ちょっと安心しました。

ゆ乃月さん『平林』
とにかく楽しい高座でした。
ゆ乃月さんらしい、かわいらしさ満点の落語でした。
途中のノロがツボでした。

猿之助さん『鬼の面』
文句のつけようがない高座です。
上手くて面白くて、反則のような落語でした。
あんな風にできたら、きっと楽しいんだろうなって思いました。
あやかりたいものです。
ぷかりちゃんとお幸せに。

小夏さん『替り目』
小夏節炸裂!!
相変わらずうまいです。
袖で緊張してたのが嘘のようです。
でもあの日の緊張度は私の方が上でした!!

三ん生さん『六尺棒』
上手さと面白さでは追従を許さない。
独特の空間を創出する三ん生ワールド全開という感じの楽しい高座でした。
マクラも、こう来るだろうなという予想はついてても、ついつい笑わされてしまいました。
うまい!!
c0274664_20382658.jpg

[PR]

by e-higashi | 2013-02-21 20:37 | 落語
2013年 02月 19日

第2回社会人落語広島チャリティー寄席

2013年2月16日(土)
広島市佐伯区民文化センター1階スタジオ

番組(敬称略)
わいん「ペットの掟」(微笑亭さん太作)
かかし「延陽伯」
ぷかり「熊の皮」
ばじる「鈴ヶ森」
日が志「紺屋高尾」
落語せんかい踊れんじゃー「祇園小唄」
猿やん、ぷかりちゃん結婚おめでとう!サプライズ
仲入り
笑らく「真夜中のキッチン」
ゆ乃月「平林」
猿之助「鬼の面」
小夏「替り目」
三ん生「六尺棒」
c0274664_18263522.jpg

[PR]

by e-higashi | 2013-02-19 20:23 | 落語