日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:落語( 38 )


2014年 06月 30日

池田のネタ

ここ1週間ばかり頭を悩ませ続けていた「池田で何をやるのか?」
その問題にようやく答えが出た。
いろいろと考えた末に決めたネタは『松山鏡』
「よくもまあそんな地味なネタを」とか。
「決勝に行きたくないのか?」とか
いろんな声が聞こえてきそうな気がする。(気のせいか?)
結論から言うとその通りなのだ。
しかし、一応賢くもない頭を絞りに絞って出した答えであり、
また深慮遠謀みたいなのも存在する。
どんな深慮でいかなる遠謀なのかは、恥ずかしいので言えない(笑)
「本当は何もないんだろう?」と言われても笑ってごまかすしかない。
でも、いろいろな選択肢の中から選んだ結果なので自分なりに納得はしている。

納得はしているものの、早くも後悔もしている(笑)
[PR]

by e-higashi | 2014-06-30 14:53 | 落語
2014年 06月 26日

近頃

このところ暇を持て余している。
肉体のごく一部の機能を除いて、いたって健康、すこぶる快調なのに、身体的拘束を受けているのだから当たり前なのだが…。
そこはポジティブに捉え、この持て余している時間を有効に使おうと、
落語のネタを仕込むことにしたのだが、ここに若干の問題が。
当初予定されていた高座は3つ。
一つ目は、7月4日に青森市内で上演されるお芝居の幕間の繋ぎの寄席。
なんでこんな面倒な依頼を受けてしまうのか、まあ、性と言ってしまえばサガなのだが、
仕方ないでは済まされないくらい、面倒な依頼だと今にして思う次第だ。
でも、7月4日までに拘束が解かれる見込みが立たないので、主催元にお願いをしてキャンセルしてもらった。
申し訳ないと思いつつ、とりあえず、問題のひとつは解決。

でも、残るふたつも問題ありなのだ。

まず、8月2日のねぶた前の落語界。
これもよせばいいのに新たな試みに挑戦と銘打ち無謀な賭けに出ている。
ハメものをたっぷり使うネタで、現在原稿起こしの真っ最中である。
そして、10月4日の池田は社会人落語日本一決定戦。
こちらは優勝とか決勝進出とか大胆なことを狙ってるわけではないので、お気楽といえばお気楽なのだが。
いまだにネタが決まっていない。
まあ、日にちだけ見ていけば8月→10月と順番にこなしていけばよさそうなのだが、そうもいかない。
池田には事前審査という高いハードルがある。
その〆切が7月20日。
つまり現段階での最善策は、池田のネタを固めて事前審査用の映像を作って送ったうえで、ねぶた用のネタに入る。
これに尽きるのだが、ねぶた用の新たな試みでハメもの担当と二人でやるから、原稿を早い段階でしっかり固めておかなくてはならない。
現時点で、早い段階をとっくに過ぎているような気がしないでもないが…
とにかく、いま原稿用紙と格闘中なのだ。
格闘中なのはいいのだが、あまり悠長に構えていると池田に間に合わない。
少し、いや、かなりパニックになりながら、新しい試みとやらに手を出したことを大変に後悔している。
持ち前の『無謀』という名のチャレンジャースピリッツが我ながら鬱陶しい。
でも、まあ、なんとかなるだろうとも思ってもいる。
このなんとかなるだろうという楽天主義が、このような無謀な試みに挑んだ原因かと思うと、やはり自分に腹が立たなくもない。
まあ、なんとかなるでしょう。(だから、それがだめなんだって!!!!)

最後に現在欠落中のごく一部の機能というが『声』
声が出ないのだ。
これって、落語をする人にとっては、致命傷でしょう。
それでも、それが晩年の談志師匠みたいでかっこいいと思ったりしている自分が
やっぱり馬鹿なんじゃないの? と疎ましく感じる今日この頃である。
[PR]

by e-higashi | 2014-06-26 15:10 | 落語
2013年 12月 29日

すみません。

仕事が忙しくて、更新のための心の余裕がありませんでした。

建設工事の現場を20ヶ所同時並行で走らせるなんて、信じられないぐらいの忙しさ。
さらに業者の動きが悪くて日程が押しまくり。
一昨日も現場監督を呼び出して怒鳴りました。

でも、人を叱るのは本当に疲れます。

こんなんだから、帰ってもパソコンに向かう気にもなれず、大幅に滞ってました。
本当にすみません。

来年からはこんな因果な商売から足を洗って、元の平穏無事な日常を取り戻したいと思ってます。

申し訳ありませんついでに、年賀状の製作も明日からかかりますので、元旦の配達には間に合わないと思われます。
どうぞあしからずご了承ください。

では、皆さん、よいお年をお迎えください。

今年一年本当にありがとうございました。
[PR]

by e-higashi | 2013-12-29 21:08 | 落語
2013年 12月 04日

久しぶりの高座

週末、「まんぶるず」で落語をしてきました。
「まんぶるず」ってステージのある飲み屋さんって処。
ほかのライブに混じって落語をやるのも4回目。
随分と慣れてきて、特に違和感を感じることもなくなりました。
でもいつものように聴いてるお客さんの年齢が若目なので、いつもと趣向を変えて、今回の演目は『親の顔』
やはり聞く人たちの年代を考えると小難しい古典落語よりもこういった噺の方が受けがいいですね。
ネタの持つパワー炸裂といった感じで、各所で笑いが起こります。
こちらが想定していないところでも笑いが出たり、4回目にしてようやくお店の方から高評価をいただきました。
今後はこの路線でいこうと思います。
ということは古典落語をやる場所をほかに探さなくてはいけないということですね。
がんばります。

もうひとつ収穫がありました。
お客さんの中で小学校で読み聞かせのボランティアをしている人がいて、ぜひ小学校でも落語をしてほしいと依頼がありました。
もちろん快諾しました。
なんだか来年がとても楽しみになりました。
[PR]

by e-higashi | 2013-12-04 08:18 | 落語
2013年 11月 10日

福島に行ってきました。

これも近い内にまとめます。
[PR]

by e-higashi | 2013-11-10 20:33 | 落語
2013年 10月 24日

反省ばかり

今年の池田が終わりました。
普段はなんにも考えていない私ですが、今回はいろいろ思いました。
反省ばかりが先にたちます。

まず、ここ1~2年、自分は真剣に落語と向き合ってきただろうか? という思いでした。
仕事や私生活でいろいろな変化があったとはいえ、
落語に取り組む時に、ちゃんと真面目にやってただろうか?
落語という芸能に対して、真摯な気持ちで臨んでいただろうか?
そんな思いに駆られました。

次に、芝居に逃げていなかったか、ということ。
芝居に託けて、手抜きをしていなかったか?
確かに、芝居を言い訳に落語の稽古を避けていました。
そのせいで、今年の大会での出来は最低・最悪でした。
大会に、いや、落語に対して、失礼この上ない蛮行でした。

さらに…
あまり並べ立てても、なんなので、後は自分の胸の中に収めて起きます。

そんな不甲斐ない自分の姿勢を改めるために、今後1年間、芝居を封印します。
そして、落語に真剣に向き合います。
真面目に、謙虚に、そして真摯に、落語に取り組みます。

『日々これ精進』を肝に銘じて。

そんな日が志を暖かい目で見守ってください。
来年は生まれ変わって池田に行きたいと思います。

よろしくお願いします。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-24 05:09 | 落語
2013年 10月 20日

今年の池田

笑らくさんが市長賞になりました。
おめでとうございます。
ものすごく嬉しい。
まるで自分のことのように嬉しいです。
これ昨日も書いたか(*^.^*)
あの面白さ、破壊力なら当然、というよりむしろ低すぎる賞と言っても過言ではないでしょう。
本当によかったです。
トップバッターで市長賞は、ちゃん平さんのパターンでゆくと、来年は『優勝』ですね。
頑張ってくださいね。
さらに、ぷかりちゃんも同じく市長賞でした。
そして、風林火山さんがなんと準優勝!!
おめでとうございます!!

来年こそは決勝の舞台を本気で目指そうかなと思いました。
そのためには芝居を少しセーブしなくては。

皆さん本当におめでとうございます。
そしてありがとうございます。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-20 17:01 | 落語
2013年 10月 20日

池田が終わりました

おはようございます。
昨日は社会人落語日本一決定戦の予選でした。
案の定の予選敗退でした。
今年の取り組む具合では当たり前の結果です。
だから悔しくはないのですが、この悔しくないのが、翌年の努力に繋がらないのではと、少しだけ反省しました。
でも頑張らないんだろうなぁ(笑)

予選落ちとはいえ、今回とても嬉しかったことがあります。
笑らくさんが決勝に残りました。
ずーっと、身内同様のお付き合いをさせていただいていた方ですから、自分のことのように嬉しいです。
結果が出てくれればもっと嬉しいので、頑張ってもらいたいです。
なんか上から目線的な文章ですいません。
風林火山さんと小道さんの決勝進出も嬉しいです。
すごい人たちとお付き合いいただいていることに身が引き締まる思いです。
みんな今日は頑張ってください!!

あっ!?
ぷかりちゃんもだ。
[PR]

by e-higashi | 2013-10-20 08:27 | 落語
2013年 10月 18日

ということで

今日、池田に向かって出発します。
皆さんよろしくお願いします。

本当は抱負なんかを語らなくてはいけないのですが、

いっぱいいっぱいで、多くは語れません。
申し訳ありません。

ともかく、よろしくお願いします!
[PR]

by e-higashi | 2013-10-18 06:17 | 落語
2013年 10月 13日

う~~ん…

昨日は寿大学の最終講義ということで、三沢に行ってきました。
『最終講義なんてのに私なんかでいいのだろうか?』
『卒業証書授与式直前に落語でいいのか?』
と、いろいろ疑問や迷いもあったのですが、とりあえず出かけました。
「江戸時代のエコロジー」について語れといわれていたので
いつもどおり、う◎この話を中心に江戸時代のリサイクルについて20分ほど薀蓄をたれて
『時そば』へ。
合計40分ほど語って、10分間の休憩を入れることにしたのですが、
主催者側から、時間が押してるので、もう少し早めに切り上げて欲しいとのご要望があり、
後半は、江戸時代の話もそそくさと切り上げて、それでも、時間が足りなくて、
残り10分ほどだったので、ちょうどいいということで、大会のネタ「夢の酒」を掛けることに。
練習ではいつも10分ギリギリなので、今回は前半部を大胆に削った、『どんなもんだ!バージョン』
相変わらずネーミングのセンスは皆無ですな(汗)
時間を計ってみたら、大胆に削ったはずなので、11分。
駄目じゃん!
まあ、お年より向けにゆっくり丁寧にしゃべったからだろうけど、ますます自信がなくなってしまった。
どうしよう…?
まあ、お年寄りにも受けていたからよしとします。

池田はどうなることやら(笑)
[PR]

by e-higashi | 2013-10-13 17:09 | 落語