2015年 07月 04日 ( 1 )


2015年 07月 04日

イベントで落語をやってきました

昨夜は『青森大作戦Part2』というイベントに参加した。
若い衆が一堂に会して、マジックだのコントだのをする合間に
落語をやってくれというリクエストに応えてのモノだった。

しかし、若い衆のイベントに年寄りが、
落語という古典芸能を引っ提げての参加だったわけで、場違い感が半端なかった。
落語会ならば普通に落語を聞こうと集まってくるわけだから、
最初から落語を聞こうという雰囲気が醸し出されているはずなのに、
このイベントは、若い人が若い人のやるマジックやコントを楽しみに来ているところなので、
落語には誰も耳を傾けようとしない。
落語会ならゼロからのスタートなのに、ここではマイナスからのスタートなのだ。
マクラを派手に振ったり、観客をいじったりしながら、なんとかこっちを向かせてから
『親の顔』を大幅にカット・中抜きをして、10分弱で高座を下りた。
最後には笑いを取ることができたけれども、ものすごく疲れた。

考えてみれば、これも、手抜きをして、楽をしてきたツケが回ってきたのかと思うと、
今までの考えの甘さを反省させられた。

さらに精進を重ねなくては!
[PR]

by e-higashi | 2015-07-04 17:31 | 落語