日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 14日 ( 1 )


2014年 09月 14日

昨日の落語

ねぶた以来、1ヶ月半ぶり。
演目は『時そば』
マクラで江戸時代の時の数え方をたっぷりと振ってから本題に。
やはり、間が空くとダメになるものです。
噺をスムーズに運べない。
噺をこっちへ持っていこうと思っても、そのきっかけのセリフが出てこなくて、
回り道をしてしまうことがたびたび。
やたらと時間がかかってまどろっこしい。
そんな展開にもかかわらずに、お客さんにはずいぶんと助けていただきました。
絵本の読み聞かせと音楽の間に挟まって落語なので、
お客さんは親子連れが多くて、お客さんの半分が小っちゃい子供たち。
子供に落語は難しいかなとも思ったのですが、意外にもおとなしく最後まで耳を傾けてくれていました。
要所要所ではちゃんと笑いも返ってくるし、とてもやりやすい高座でした。

落語の後の音楽。
音楽といってもジャンベ。
アフリカの太鼓です。
太鼓を打ちながら、現地の歌を観客と一緒になって歌うという、手法は単純ですが、これがすばらしかった。
観客と一体になり開場全体が一つになって、大盛り上がりでした。
音楽が持つ力のすごさをあらためて感じました。
あぁ、音楽っていいな。
なにか楽器を覚えようかな?と思った一日でした。

c0274664_2243159.jpg

[PR]

by e-higashi | 2014-09-14 22:09 | 落語