日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 10日 ( 1 )


2014年 09月 10日

困ったぞぉ…Part2

中トリということで落ち着きました。
重厚感を醸し出す戦略を選択する…?

無理!!(笑)

トリといったところで、普段の落語会とは違い、大会である。
審査員がいて、優劣を決める会なのだ。
審査員はプロの噺家であり、
巧拙取り混ぜた素人の落語を聞かされるのは難行苦行のはず。
となれば、中トリというのは、その苦しみを2時間以上味わった後に出番がやってくるというわけ。

とすれば、辟易してる審査員を前で演じなければならない。
とすれば、普通にやったのでは、ポイントが高かろうはずがない。
とすれば、演ずる技術を高めるか、笑いの要素をふんだんに盛り込まなければならない。
とすれば、私にはできないので、高得点獲得をあきらめるしかない。

結論。
池田観光を楽しむ!

ま、それでもいっか(^-^)v
[PR]

by e-higashi | 2014-09-10 19:16 | 落語