2014年 07月 01日 ( 1 )


2014年 07月 01日

手段的自衛権とヤジ

集団的自衛権が今日にも閣議決定するらしい。
回りの話を聞くともなしに聞いていると、
右傾化とか戦争に向かっていくとか、恐ろしげな内容が飛び交っている。
右傾化ってなんだろう?
とにかくその恐ろしげな内容もともかく、具合的にことがよくわからない。
閣議決定されるとどうなるのか?
国会承認を受けると何が始まるのか?
将来どういう事態が起きるのか?
全くわからない。
私自身がアンテナを高くしていないからかも知れないが、
そもそも、集団的自衛権って何なのか、さえわかっていない。
なんだか政府が国民を締め出した密室の中で密かに議論を進め、
国民に何も伝えないままに、自分たちの思惑通りの結論を導き出そうとしているようにしか見えない。
それも、言葉遊びのような児戯に等しい下劣なゲームの中で。
それでも、その言葉遊びにすら決着が付かず閣議決定とyらが持ち越されていたらどうなっていただろう?

たぶん、東京都議会のヤジ問題である。
あれをあんな下手くそで拙速な解決を図らずに、最後までやじった犯人を捜し続けたに違いない。
声紋チェックとかにやたらと無駄に時間をかけて、
野次った犯人を絞込み自白に追い込み、最後に名乗り出た犯人を議員辞職に持っていく。
国民の耳目をそちらに集めておいて詰腹切りに快哉を叫ばせておいて、
その影で政府は議論という名の言葉遊びにうつつを抜かすという寸法だ。
だから、現在も東京都議会議員を続けていられるヤジの犯人は集団的自衛権閣議決定に感謝すべきである。
何に感謝すべきかって?
そりゃ、決まってるでしょう!
馬鹿な能無しが、なにもしてないのに毎月無駄に高い金をもらえていることに、だ。

あ!? なにもしてないんじゃなかった。
野次を飛ばしてたんだ(笑)
[PR]

by e-higashi | 2014-07-01 11:00 | 日々の出来事