2013年 06月 10日 ( 1 )


2013年 06月 10日

北海道総括

備忘録として、北海道の落語会を振り返ってみます。
青森から夜行で、翌朝早くに札幌到着。
朝6時ぐらい。
まずはホテルに行って、邪魔な荷物を預かってもらうことにした。
あまりに早いのでどこもやってないかと思ったら、結構開いてるお店があるではありませんか。
さっすが札幌。北海道一の都市だけあります。
コーヒーを飲んで適当に時間をつぶしてから、札幌市内の散策を。
まずは大通り公園。(写真がない)
時計台は前に訪れてるの今回はパス。
会場の開場が10時というので、9時50分に会場へ行ってみると、かかしさんがいました。
挨拶をしてると、葉桜さんが着物姿で運転してきました。
荷物の搬入と会場設営をお手伝いして、その後、床屋さんへ。
広島といい、札幌といい、遠征地でいきなり散髪というのが定番になりつつあります。
伸びきった髪をバッサリやってすっきりしたところで、ホテルへ荷物を取りにいき、満を持しての開場入りとなります。
終演後は、打ち上げ。
何とかというホテルの何とかというお店。
詳しいことは他の人のブログを参考にしてください。
自己紹介タイムなど楽しいひと時を心行くまで楽しみました。
c0274664_18342098.jpg

翌日は、珍歌さん、風鈴さんとともに小樽観光。
運河沿いを歩いたり、
c0274664_1835896.jpg

海鮮丼を食べたり、
c0274664_18354243.jpg

心行くまで楽しみました。
あまり楽しみすぎて、帰りの列車がなくなり、またもや夜行での帰青となりました。
とても、楽しくて充実した二日間でした。

え?
落語ですか?
落語は、とても緊張してたので、なにも聞いていませんでした。

だって、トリですよ。
初めての地で、トリ。
完全アウェーの場所でトリだなんて、落語会4時間の間、ず~~っと緊張状態で、まったく落ち着けませんでした。

でも、札幌のお客さんは暖かくて、とてもやりやすかったです。
勝手にアウェーだって思い込んでいた私が馬鹿でした。
こんなことならあんなに緊張するんじゃなかったって、思っても後の祭りでした。

この次は、落ち着いて聞いて感想なども書きたいと思います。



平成25年6月1日(土) 札幌市北区北9条西2丁目パナソニックリビングショウルーム3階会議室
木戸銭500円(収益金は札幌さぽーとほっと基金を通じ、東日本大震災復興のため寄付されます。)

 1「猫の皿」     甘味家ぷーさん(北海道)
 2「緑の窓口」    釘抜亭トンカチ(北海道)
 3「へっつい盗人」  五月家小亀(大阪)
 4「転失気」     酢葉月亭ばじる(東京)
 5「カラオケ病院」  火災亭珍歌(栃木)

  仲入り

 6「花電車」     えぞ家葉櫻(北海道)
 7「ご存知」     林家とんでん平師匠(助演)
 8「寿限無三世」   参遊亭小遊(東京)
 9「高津の富」    田舎家かかし(大阪)

  仲入り

10「寄合酒」     裁落亭とんぼ(福島)
11「松山鏡」     月見亭うさぴょん(北海道)
12「幇間腹」     雨鯛亭勢昇(いだけ家大志)(北海道)
13「星野屋」     猪名川亭風鈴(大阪)
14「紺屋高尾」    圓丁亭日が志(青森)
[PR]

by e-higashi | 2013-06-10 18:35 | 日々の出来事