日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

野次と号泣

国会でセクハラ野次を飛ばしたとして自民党の議員が謝罪したそうで、
都議会といい国会といい、自民党議員の質の低さを顕著に現している。
件の都議会でのセクハラ野次が問題が飛び火しての謝罪となったようだが、
謝罪そのものが、野次を飛ばしたことではなく、野次の中身がセクハラ内容だったというものだから、呆れてしまう。
野次の中身がセクハラだったとかいう以前に、野次を飛ばすこと自体が問題であり、恥ずべき行為だという意識になれないものなのだろうか。
人が意見を述べている時に邪魔することを目的に野次を飛ばす。
議員としてどうこうより以前に人間としての品格を問われかねない行為だということに気づかないのだろうか?
議員という人種は、やはり人間としてはある種の欠陥品なのだろうかと思わざるを得ない。
そういう人間だから、議員ぐらいしか務まらないんだろうな。
まあ、野次将軍と呼ばれて悦に入っていたというのだから、押して知るべし、と言うべきか。

セクハラ野次にも増して恥ずかしいのが、兵庫県の号泣会見県議だろう。
かつて、私物購入を議員活動費に付け替えたのがバレて議員辞職に追い込まれた議員が数多くいたはずだ。
それを学んでいなかったのだろうか。
それとも、日帰り旅費の付け替えぐらいはばれないとでも思っていたのだろうか。
もう少し頭を使うべきだったろうに。
幼稚な行いだ。
だがさらに幼稚なのは、会見においてのあの号泣だ。
号泣の意味もわからないが、泣けば幼稚な行いが許してもらえるとでも思ったのだろうか。
だとすれば、幼稚以前の稚拙な振る舞いだ。
やはり、大人としてきわめて品性に欠く振る舞いだった。
あのような振る舞いを世間に晒したらどうなるか、少しは考えてみたのだろうか。
考えるぐらいなら、あのような醜い行為に及んだりはしないだろう、な。

はっきり言って、みっともない!
日本の恥だ!!!
[PR]

by e-higashi | 2014-07-06 14:28 | 日々の出来事


<< 台風      お知らせ >>