日々これ精進

ehigashi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 28日

筋トレと発熱の間で

数日ばかり前、背中から肩にかけて痛み出した。
ズーっと寝てばかりいたから、筋肉が落ちて痛みが出たんだろうと勝手に自己分析し、
腕立て伏せを20回3セットと腹筋を15回4セットやってみた。
やってみたところ忽ち嘘のように痛みが消えてしまった。
自分なり気合を入れ過ぎたかな?と思ったのだが、痛みが消えたからいいだろうと高を括っていたら
すぐに別の痛みやってきた。
言わずと知れた『筋肉痛』
すぐにとはいうものの2日後なのだが…(笑)
今回の筋肉痛は思いのほかひどくて、特に腹筋は10代以来久々の激痛だった。
ベッドから起き上がるのでさえヒーヒー言ってたら、看護師さんに見咎められ、
ことの経緯を白状させられたら、頭ごなしに怒られた。
曰く「傷口が圧迫されて、パックリ開いてしまう」だの
「腸が筋肉に押されて、場所が定まらずはみ出してしまう」だの
散々脅されて、ついには筋トレ禁止令まで出されてしまった。
腹筋・腕立てはもちろんのこと重いものを持ち上げてもいけない。
ペットボトルは500mlまで。歩くときも無駄に気合を入れるな。
ということで、やたらと力を抜いた歩行を心がけているのだが、
この歩き方が、背中は曲がって前かがみになり、ひざは曲がったまま歩幅が極端に狭くなる。
まるで貧乏神が歩いているかのようだ。
もっとも、貧乏神には会ったことがないので、本当のところはわからないけれど(笑)

後日談…

筋トレ禁止になったその夜に38度超の熱が出た。
思えば背中の痛みは風邪の発熱の前兆だったようである。
でも、場所が場所だけに、本人が風邪だと言い張っても
「傷口から雑菌が進入して炎症を起こしているかも」とか
「縫合痕から異物が溶け出しているかも」とか
「腹膜炎による発熱も否定できない」とかで、
小面倒くさい検査をいろいろ受けさせられる羽目になった。

ここでは、おちおち風邪も引いてられないのだ(笑)
[PR]

by e-higashi | 2014-06-28 19:11 | 日々の出来事


<< 池田のネタ      雨にも負けず >>